お金持ちなら長期投資がオススメ!

1年〜5年、10年という長期間にわたってポジションを持ち続ける行為を長期投資、又はポジショントレードと呼んでいます。

レバレッジ1〜5倍程度で運用し、売買も年に数回か、数年に1回しか行いません。運用する人の多くは短期トレードの資金とは別のFX口座に入金し、かなりの金額をまとめて運用するようです。

もともとお金を持っている人が短期売買とのリスクヘッジのために取引したり、スワップポイント狙いで取引することもあります。

株式投資における長期投資では企業の財務状況などを重視して投資先を選びますが、FXではファンダメンタル、世界経済、政治体制など、様々な観点から「今後数年間で為替はどうなるか?」という分析をするので難易度はかなり高いです。

ウォーレン・バフェットという世界的な長期投資の専門家がいますが、FXでは彼のように「未来を見通す」のは不可能に近く、「長期投資だから安心」とはいきません。

そもそも、投資とは将来におけるリターン(=リスク)に期待してお金を費やすわけですが、このリターンとは「不確実性」とも表現されます。不確実性は時間が経てばたつほど予測するのが困難になるものなので、長期投資をするなら今後数年間は使う予定のないお金で投資しましょう。

選ばれし者達にオススメ

短期トレードとの違いとしては、単純に為替差益だけでなくスワップポイントも得られるということです。また、取引回数が少ないために手数料も少なくて済みます。もし、FXで長期トレードがしたい場合は、この2点を重視して口座を選ぶのが良いと思います。

長期投資は週足や月足で為替レートを調べるだけで「買い・売り」の判断ができてしまうお手軽さがありますが、実際のところ選ばれた一部の人向けの投資法となりますので、「FXで儲けたい!」等と考えている人にはおすすめできないトレードです。


FX有名メルマガ

サブコンテンツ

このページの先頭へ