「FXの基本的な知識」の記事一覧

アジア最大、東京市場(東京時間)の特徴

24時間取引可能なFXですが取引時間帯ごとに値動きや市場参加者が違い、それぞれに特徴が出てきます。 なかでも8時〜17時が取引時間の東京市場はアジア圏最大の規模を誇り、ニューヨーク、ロンドンと並ぶ世界三大市場の一つです。・・・

個人トレーダーがFXで生き残るための戦略

個人でも気軽にFX取引ができる時代ですが、FXの参加者が増えても最後には資金を減らして、9割の個人トレーダーが退場すると言われています。 個人トレーダーがFXの世界で自己資金を守り通し、さらには資金を増やしていくために取・・・

FXにも年間サイクル(トレンド)がある

FXは1年を通じてほとんど休みなく取引することが可能ですが、年間を通じて全く同じような相場が続くわけではありません。株価が企業の決算時期や年末年始に合わせて特徴的な動きをするように、為替市場も年間を通じて特徴的な動きをし・・・

FXの主な変動リスクは「為替」「流動性」「金利」

投資におけるリスクとは、投資対象が将来どうなるかわからないという不確実性を意味しています。投資商品の価格の上下に関係なく使われるため、リスク=利益とも言えます。 FXを扱う外国為替市場では、為替レートに影響を与える様々な・・・

為替スプレッドとは

スプレッドとは買値(ASK)と売値(BID)の差額のことで、実質的にはFX業者へ支払う手数料のことです。手数料無料を謳っている会社でもスプレッドという形式で利益を得ています。 つまり、スプレッドの「幅が狭い=手数料が安い・・・

マージンコール(追証)とは警告サイン

FXは自分が預けた証拠金以上の金額を取引しているため、利益率が高くなると同時に損失も膨らむ恐れがあります。FX各社では顧客の資産を保護するため、為替価格の変動により想定範囲を超えた為替差損が発生した時に警告(マージンコー・・・

FXのメリットはこんなにたくさんある!

FXは外貨(外国の通貨)を取引する投資商品ですが、昔は外貨を扱えるのは外貨預金か外貨建て債権くらいしかありませんでした。 これらの投資商品は、 為替手数料(コスト)が高い 為替レートの変動が一日一回に限定されている 金利・・・

最低限知っておきたいFXのリスク

投資の世界ではリスク=リターン(利益)と言われています。ある金額の投資利益が得られた場合、それと同額の損失を受けるリスクを負っているということです。 FXは少額から始めることができるため、資金の少ない若者や一般家庭の主婦・・・

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、通貨を取引する際に得られる金利のようなものです。取引する通貨は発行国ごとに政策金利が異なるため、その差額をスワップポイントとして受け取る(支払う)ことになります。 例えば日本の政策金利が1%、買いエ・・・

FXは少額で始められるのが最大の魅力

FXには、 24時間取引可能 短時間で利益が出せる 手数料(コスト)が安い レバレッジが効く など、たくさん魅力があります。 特に最近では、少額で始められることがクローズアップされています。 1000円でも始められる F・・・

レバレッジを使って上手に運用

FXのような証拠金取引では「レバレッジ」の効果で、少額の資金(証拠金)があれば大きな金額を運用することができます。小さな金額で大きな金額を動かす「テコの原理」は、以前は証拠金の400倍まで使うことができましたが、現在では・・・

超重要!FXの仕組み

FXとはForeign Exchange=外国為替のことで、例えば日本の通貨である円の代わりにアメリカの通貨であるドルを手に入れるように、異なる2国間の通貨を交換(両替)することをいいます。 主に海外の企業と取引している・・・

なぜ起こる?為替価格の変動

2015-6-8 obama hatugen hitei

為替レートは毎秒ごと、日夜関係なくリアルタイムで変動しています。なぜこんなにも忙しく変わるのでしょう?その理由は主に4つに分類されます。 需要と供給のバランス ファンダメンタルズ 世界各国の金融政策など その他の要因 で・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ